シンボルマーク
会津大学短期大学部学術機関リポジトリ
AiRe
 

登録の仕方(運用指針第6条関係)

 下記の手順でお願いします。

 

[本学学術刊行物]

本学学術刊行物に掲載された研究成果・教育資源等は基本的にリポジトリに登録いたします。

登録前に希望をお聞きしますので、リポジトリに登録を希望されない方はそのときにその旨を附属図書館委員会(以下「委員会」といいます。)にお伝えください。

 

[学外で発刊されたもの]

1.   共著者がいる場合、すべての共著者にリポジトリへの登録についての同意を確認してください。

2.  附属図書館(以下「図書館」といいます。)宛てに論文情報(論文タイトル、雑誌タイトル、巻・号、ページ、出版年)をお知らせください。図書館で該当論文の著作権ポリシーを調査した上で登録の可否や、登録できる原稿のバージョンをお知らせいたします。

3. 会津大学短期大学部学術機関リポジトリ登録依頼書(以下「登録依頼書」といいます。)に研究成果・教育資源等の電子データを添付して委員会に提出してください。

[提出方法]

o    登録依頼書と研究成果・教育資源等の電子データ(PDFが望ましい)をCD-ROMUSBメモリに保存したものを委員会に提出 

o    登録依頼書と研究成果・教育資源等の電子データ(PDFが望ましい)に添付ファイルを添えてE-mailtosho@jc.u-aizu.ac.jp宛に送付

 

[学内で作成された本学学術刊行物未掲載の研究成果・教育資源等]

1. 登録できるかどうかを委員会に相談してください。

2登録が可能な場合は、登録依頼書と研究成果・教育資源等の電子データを添付して委員会に提出してください。

[提出方法]

o    登録依頼書と研究成果・教育資源等の電子データ(PDFが望ましい)をCD-ROMUSBメモリに保存したものを委員会に提出 

o    登録依頼書と研究成果・教育資源等の電子データ(PDFが望ましい)に添付ファイルを添えてE-mailtosho@jc.u-aizu.ac.jp宛に送付

 

*なお、登録依頼書はコンテンツ1件につき、1枚が原則ですが、提出希望の学術研究成果・教育資源等が複数点あってそれぞれの登録依頼書を作成することが大変な場合は、それらの一覧リストを付けていただき、様式中の「タイトル」に「別紙」と記入して提出していただくことも可能です。その場合はそれぞれの論文の論文・記事名、掲載雑誌情報、公開時期の希望、著作権の情報等について一覧にしてお知らせください

 

*研究成果・教育資源等の提出は電子媒体が基本ですが、紙媒体で提出されたい場合にはご相談をお受けしますので委員会宛にご連絡ください。

 

注意事項

☆共著者がいる場合、共著者の許諾は必ず必要です。複数いるときには全員の許諾が必要です登録依頼をする前にご確認くださるよう、お願いいたします。

☆大学の外で出版されたものに関しては、リポジトリに登録可能かどうか、登録できる場合でもどのバージョンの原稿(プレプリント、著者最終稿、出版社版) を登録できるかは論文掲載雑誌によって異なります。以下のページで確認できますが、そちらで分からなかった場合には出版社や学会に確認することが必要になってきます。登録を希望される方は事前に図書館宛てに論文情報(論文タイトル、雑誌タイトル、巻・号、ページ、出版年)をお知らせください。図書館でお調べいたします

国内:SCPJ:学協会著作権ポリシーデータベース
国外:
SHERPA/RoMEO